国立大学法人鳥取大学附属学校部

部長あいさつ

部長あいさつ

sumikawagakubutyou.jpg

鳥取大学附属学校部は,2004年に国立大学が法人化され,教育地域科学部が地域学部として一般学部に改組されたことに伴い,四つの学校園(附属幼稚園・附属小学校・附属中学校・附属特別支援学校)を有する部局として発足しました。
本学の附属学校の特徴は,四校園のすべてが大学キャンパスと隣接しているか,徒歩圏内にあることです。附属小・中学校の児童・生徒の多くは,大学キャンパス内を通って通学しています。そのため,大学の教育資源を活用し,大学教員と附属学校教員が日常的に連携することが可能です。このような連携のなかで,幼児・児童・生徒が高い志を持った集団のなかで成長し,自他を認めるリーダーとしての資質を高めるよう支援していきます。
さらに,地域の教育界との連携協力のもとに,少人数教育や異校種間の連携教育について先導的な取り組みを行っていきます。
    平成27年4月1日
                              附属学校部長 住川 英明

powered by Quick Homepage Maker 4.10
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional